コラム

肩幅の広い芸能人TOP10!いかり肩の女性モデルや女優さんを厳選!

この記事では肩幅の広い芸能人をご紹介します。

肩幅が広いとガタイが良く見えたり着るファッションなどの幅が狭まるなどの悩みが付き物かもしれませんが、身体のパーツのバランスが良く見えるなどのメリットもあります!

ここでは、肩幅の広い芸能人10人をまとめましたので是非コンプレックス解消の参考にしてみてくださいね。

肩幅の広い芸能人:①榮倉奈々さん

この投稿をInstagramで見る

なんだか、減量の事がたくさん取り上げられていて、心配です。 絶対に真似はしないでください。 水12リットル、たしかに飲んだ日もありましたが、1日だけですし、他にもっと大切なルールがあります。 一人一人違うプログラムですし、私の身体に合わせた内容を組んでもらって監修の元、行えた撮影の為の減量です。 11月には撮影終わりましたが、現在とても健康です。 その後のケアも含めての減量でしたので。 しかし、こんなにたくさんピックアップされるということは、美容や健康に興味がある方が多いのですね。 もし今理想の身体へ調整するなら…3ヶ月後を目標に、食事を2割減らして有酸素運動を取り入れるなぁ〜(^^) それより!とりあえず、今はこまめな水分補給ですね!

榮倉奈々(@nana_eikura)がシェアした投稿 –


榮倉奈々さんは元「seventeen」の人気モデルで、今やドラマや映画で大活躍中の日本を代表するトップ女優ですね!

多彩な趣味を持っていて、大女優なのにもかかわらず親しみやすく明るい性格は世代を問わず愛されていますね。

モデル出身なだけあって身長170㎝と高いのですが、とても細くて鍛え上げられた美ボディはどんなファッションにも映えていて男性でも惚れ惚れしてしまうのではないでしょうか?

体型が元々しっかりとしているのですが日々のトレーニングやケアの努力が分かる肩回りの美しさは本当に圧巻でファンから「肩幅が広いのにオフショル似合いすぎ」と言われるほど、骨格的に難しいような服も着こなせてしまうのがさすがですよね。

肩幅の広い芸能人:②相武紗季さん


相武紗季さんは女性らしい雰囲気にはじけるような笑顔が魅力的で、‘恋人にしたい女優ランキング‘にもランクインしたことがあるほど男性人気の高い女優さんです。

一時期はテレビで見ない日はないくらいでしたが、現在は2児の母として育児に専念していて仕事はセーブしながら活動しているようですね!

身長165㎝と可愛らしいルックスのわりには高いのがギャップ的な感じがして魅力的です。

細すぎず健康的な体型をしていて、ファンからは「肩のラインが綺麗だ」と言われていますがおそらく水泳経験者のため筋肉などがついているからなのかなと感じますね!

肩幅が広いと顔がデカく見えるのが気になる方も多いようですが、相武紗季さんはそれが全く気にならないのが驚きです。

肩幅の広い芸能人:③北乃きいさん

この投稿をInstagramで見る

ホンマでっか!?TV #ほんまでっかtv #wss

北乃きい(@kie.kitano.official)がシェアした投稿 –


北乃きいさんはファッション誌「ハナチュー」の元モデルで、ミスマガジンにも選ばれたことがあるほど美しいスタイルの持ち主です!

大きな瞳に人を惹きつける魅力的な笑顔が可愛いですよね。

中国語・英語を話せるバイリンガルで、情報番組のパーソナリティを務めたのをきっかけに政治にも詳しくなるなど知的な面があるのが素敵です。

大の格闘技好きというのが意外で、自身もそれに刺激されてトレーニングを始めたからなのか体型にメリハリがあるのが写真でもわかりますね!

現在2児の母として育児を優先しているようですが、ドラマ「なつぞら」では変わらない演技力を発揮したのが印象的でした。

肩幅の広い芸能人:④長澤まさみさん


長澤まさみさんは「東映シンデレラオーディション」に合格したことをきっかけに芸能人入りし、今や日本を代表するトップ女優になりました。

ビジュアル・スタイル・雰囲気・性格全て完璧で演技力も高く何か欠点あるのかな?と感じるほど素敵な女性ですよね!

身長168cmと高い上に、身体に無駄な贅肉がついてないのが日々の努力を感じて尊敬してしまいます。

肩のでるようなファッションを着ると分かるのですが、結構肩幅が広いのにそれをむしろ魅力的に見せてしまうのが彼女の凄いところだなと感じます。

美しすぎると話題になったアカデミー賞受賞式に登場した際の黒ドレス姿は、自身のInstagramにもUPしているのでぜひチェックしてみてくださいね!

肩幅の広い芸能人:⑤広瀬アリスさん


広瀬アリスさんは整った目鼻立ちが素敵な女優・モデルさんで、特に10・20代女子を中心に絶大な人気がありますね!

元々バスケットボールが大好きでスカウトを一度断るほど夢中になってやっていたからなのか、引き締まっていて健康的なボディがとっても美しいです。

「seventeen」時代も沢山いるモデルの中でも群を抜いて目立っていた印象がありますね!

彼女の体型からすると、肩幅が広いというよりは肩のラインがしっかり出ているなという感じがします!

体型を細く見せる写真の撮り方がうまくて、自身の魅せ方をわかっているのでどんなファッションも上手に着こなせるのがSNSの写真からも感じられてプロのオーラを感じます。

肩幅の広い芸能人:⑥新垣結衣さん


新垣結衣さんは’ガッキー’の愛称で親しまれていて、今やテレビや雑誌で見ない日はないくらいの人気女優です。

溢れ出る透明感に柔らかい笑顔は同性でも見惚れてしまいますし、嫌いな方はまずいないですよね!笑

何と言っても可愛らしいルックスなのに身長169cmというところがギャップ・彼女の長所なのではないでしょうか。

長身なのでわりと体格がしっかりとしていて肩幅の広い芸能人といったら必ず名前があがりますが、そんなの全く気にならないくらいにビジュアルが最高です。

スタイルがかなり良く細いので肩幅が広いことで全体的なバランスが取れているように感じ、そこが特に魅力的に思えますね!

肩幅の広い芸能人:⑦吉瀬美智子さん


吉瀬美智子さんは現在活躍している40代女優の中でも特に綺麗で、’こんな女性になりたい’と憧れ的存在なのではないでしょうか。

身体のすみずみまでケアが行き届いた美しい肌は日々の努力の賜物で、アラフィフとは思えないほどツヤがあってビジュアルの良さを際立たせているように思います。

体を動かすことが趣味なようで休みの日はジム通いに精を出していて、特にゴルフは大得意で長年やっているからなのか力強いラインの肩が魅力的ですよね。

‘肩幅が広い‘と聞くとついマイナスなイメージが強くなってしまいがちですが、吉瀬美智子さんの場合はそのパーツまでも綺麗に魅せることが上手で天性の才能なのではないかと感じますね!

肩幅の広い芸能人:⑧松嶋菜々子さん


松嶋菜々子さんは常に第一線で活躍している大女優で、’綺麗なお姉さん’といえば彼女の名前が出てくるのではないでしょうか。

18歳の頃から「ViVI」のモデルとして活動してきたようですが、当時のモデル業界の中でも群を抜いたビジュアル・スタイルは圧巻の人気を誇っていました。

その年齢不詳とも言えるスタイルを維持し続けている彼女ですが、秘訣は何と言ってもメリハリのあるヘルシーボディなのではないでしょうか?

172cmとかなり長身で、やはり身長の高い方は肩幅も広い傾向にあるようですね。

しかしそれをコンプレックスに感じたことはあまりないそうで、むしろ人にはない良い部分のだと捉えあえて見せるようなファッションをする事が多いそうです!

普通なら短所になってしまう個性も魅了に変えてしまうのは才能の一つですね。

肩幅の広い芸能人:⑨蛯原友里さん


蛯原友里さんは‘エビちゃん‘の愛称で親しまれていて、2000年代に一世を風靡したカリスマモデルですよね。

小学6年生で既に160㎝あったという神スタイルが彼女の最大の魅力で、それを引き立たせるビジュアルはどの年代の女性でも憧れてしまうのではないでしょうか。

華奢でスレンダーなイメージがあるかもしれませんが、オフショルなどのファッションを着用していると「意外と肩幅が広いな」という印象を感じるのが意外ですよね!

SNSでは「自分のスタイルを魅せるのが上手い」と言われていて、肩幅を細く見せる着こなし方のできる才能はずば抜けています。

今年40歳になるようですがデビュー当時から劣化せず、SNSの写真はどれも綺麗なのでぜひチェックしてみてくださいね。

肩幅の広い芸能人:⑩森泉さん

この投稿をInstagramで見る

cozy space🧡 Stylist: @chikako_tanifuji Hair&makeup: @hayashikatsuyoshi

Izumi Mori(@izumi.mori)がシェアした投稿 –


森泉さんはパリコレ・ファッションショーでも活躍するモデルさんで、番組司会なども務めるトーク力などマルチな才能で幅広く活躍していますね。

明るくて親しみやすい人柄で、性格の良さが分かる笑顔は人を惹きつけるオーラがありますよね。

森泉さんは肩幅が広くいかり肩なのが有名ですが、むしろそれを長所に見せるようなスタイルとファッションセンスがあって同じくいかり肩の女性からは「参考になる」と絶賛されているんだとか!

全体的にわりとガッシリとした体型で‘健康美‘といえるようなスタイルが良いですよね。

また、趣味はDIYで自宅を自らリフォームし重たい木材を一人で運べるほど腕筋があるようには見えないのが隠れた魅力だと感じます。